ーダイエット 体重測定で現実を見る

ダイエットの成果が数値として確実に目で見てわかるのが体重です。

体重の増減に一喜一憂してはいけませんが、成果は確実に体重に現れてきます。

そのため、ダイエット中は必ず体重測定をすることが大切だと考えています。

体重をグラフ化するだけでもモチベアップします。

記録用のアプリもたくさん出ているので、使いやすいものを利用すると続けやすいです。毎日同じ時刻に体重を計測して記憶する場合、リマインダー登録しておくといやでも測れます。

できれば毎日、少なくとも週に1回程度は体重測定をしてダイエットの成果を見ていくことが大切ですが、車椅子ユーザーの筆者は自宅の体重計に乗ることができないため、病院へ行って測る必要があります。

病院には車椅子ごと乗れる体重計があり、車椅子ごと測ってあとで車椅子の重さを引かれます。

全ての病院で測れるわけではないため、筆者は本日約1年ぶりに体重を測ることができました。ダイエットを始めたタイミングで測れたのでベストタイミング!?

人生最高記録を更新したためダイエットに励みたいと思います・・・

体重を測ることで増えていたら内容を見直すことができますし、減っていたらより頑張ろうとモチベーションアップすることができます。

しかし、体重だけが全てではないと言うことだけは忘れてはいけません。

数々のダイエットを成功・失敗・リバウンドを繰り返して学びました、体重やBMIに左右されず、自分が良いと思える見た目やベスト体重を目標に設定し、それをキープすることが大切です。

同じ身長出会っても内臓の重さや骨の重さ、筋肉量などはそれぞれ異なるため、身長だけで理想体重を知ることはできないと考えています。

体重測定はダイエットで大切ではありますが、あまりこの数値だけで一喜一憂しないことが健康的に痩せるためには必要だと思います。

あくまで個人の感想ではありますが、筆者は車椅子生活になり2桁増加する前は、ベスト体重を数年キープしていました。

様々なダイエットに失敗と成功を繰り返し、自分にあった方法を見つけて自分なりに維持してきました。

今は身体が大きく変わりまたリバウンドしてしまいましたが、またベスト体重に戻せるように無理せず頑張っていきたいと思います。

その過程を報告しつつ、独自に考えついたダイエット情報を発信していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク